2013年10月31日木曜日

@TRUEWIFI

転記です。Traveler's Supportasia

ブロードバンド接続最大手のtrue(ホイクワン区、SET上場)は、バンコク首都圏内の広い範囲で公衆無線LANを整備しており、低速かつ時間制限があるものの登録さえすれば無料で利用できます。しかし、大量のデータのやり取りをするのであれば、やはり高速環境で本気を出したいところ。有料とはいえ、日本円で1,000円に満たないわずかな金額をプリペイドすれば簡単に利用することができます。

まず準備として、最寄りのセブンイレブン、ファミリーマートなどでtrueのプリペイドチケット『true money(トゥルーマネー)』を買ってきます。ここでは、90Bt.(280円)か150Bt.(460円)を買えば、十分です。 
お手持ちの無線LAN環境から、「@TRUEWIFI」ないしは似た文字列のSSIDを探して、接続します。接続したら、ブラウザを立ち上げると、自動的にtrueのログイン画面が表示されます。ここで、そのままログインするのではなく、下の方にある「Buy WIFI with true money cash card」の文字を探してクリックします。

すると、数字14ケタのプリペイドカード情報を入力する画面になります。ここで買ってきたtrue moneyに書いてある番号を入力し、確認のために下にある文字を入力して「OK」をクリック。次の画面に進みます。

次の画面では、入力したtrue moneyの金額に見合うプランが表示されます。150Bt.のチケットを入力して、3種類のプランが出てきました。「有効期間1カ月、転送速度12Mbps以下、転送量無制限」を選択して、OKをクリックします。

ユーザーIDとパスワードが発行されるので、メモ帳にコピー。ログイン画面に戻り、コピペしてログインすれば完了です。1回のログインで、連続3時間までデータを流しっぱなしにすることができます。