2015年6月13日土曜日

虚言で日本を叩く 告げ口外交の韓国を1000年許すな

パク・クネによって日本叩きが政治に利用され、嘘八百の慰安婦問題などを利用して攻撃しているが、都合の良いときだけ日本に擦り寄る韓国。
日本人は肝に命じてほしい。
1.韓国を支援しない。
 金銭、技術、すべて支援はしない、ビジネスとして行うこと
 通貨スワップなどもってのほか、韓国製食品などは買わない。
2.日本に擦り寄るのは戦略である
 お人好しの日本人は、低姿勢で来られると許してしまう傾向があるが、韓国が1000年恨むと言っているのだから、日本は1000年気を許せないし、お人好しな支援や付き合いはすべきではない。
3,マスコミの世論誘導に乗らない
日本のマスコミには親韓国や親中国に誘導しようという報道が多い、これは日本の政治・思想・教育・経済を弱体化させ、日本を乗っ取るという政治的策略である。国内の反日に注意してマスコミを見る必要がある。

海外にいると、日本にいる日本人は、自国の維持ということに無頓着に見える。日本を大切にする政党にしっかり投票して、日本を守っていただきたい。もちろん私も在外投票で日本を大切にする政党に投票しています。
憲法9条を守れ、子供を戦場に送るな!と言っている政党は、日本の軍事力を骨抜きにして、他国からの侵攻を容易にするための策略で、9条といっている政党には投票しないこと。
現在でも竹島は韓国に乗っ取られており、尖閣は中国に狙われているが、現在進行形で乗っ取りされている竹島に軍隊も出せないような国では、対馬が韓国に占領されても、「話し合いで」などと言うことになってしまう。日本が占領されるということだ。
国際的な軍事パワーバランスが大切なのである。したがって現自民党政権には日本を正常化するために期待をしている。