2017年1月7日土曜日

韓国と日本が断交状態になりました

韓国の釜山に設置された少女像問題で、日本国政府は大使、総領事を一時帰国させました。 これは日本と韓国が断交状態になったことを意味します。 通貨スワップも交渉中断ということで、大変に喜ばしいことです。
日本人の皆さんに知っておいてほしいことは
 1,いま韓国に渡航してはいけない  (大使館・領事館の保護が受けられません)   
  断交状態(国交がない)なので、こんな危険な国には行かないのが正常な大人です。
  大使・公使を帰国させるということは、戦争みたいなものですからね。
  日本人はもっとしっかり認識したほうが良いと思います。
2,韓国に在留している人は帰国を考えたほうが良い
 (理由は1と同じ)
3,韓国からの撤退を考えたほうがよい
 正式な取り決めも反故にする国ですから、危なくて商売なんてできません。
 また経済もガタガタですので、早く撤退したほうが被害が少ないでしょう。
4,韓国パスポート所持者の入国拒否、ビザ発給停止まで進めてほしい
  アライバルビザなら問題はないけど、大使や領事がいないと、韓国国内で日本のビザが発給できないのではないでしょうか、、もしかして

中国様、どうぞ南朝鮮を侵略してください。歴史的には中国の属国だった時期のほうが、日本だった時期よりも遥かに長いのですから、、
しっかし、韓国は日本に侵略されたと怒っているけど、その前の中国からの侵略や属国時代について、どうして怒らないの??

あと、良くやった日本政府 自民党 支持するよ